さんこうブログ

「参考までに」な情報を配信するブログ。※本ブログはアフィリエイト広告を含みます。

観葉植物の土が乾かない

室内の観葉植物の土が乾かないことで悩んでいませんか??

 

私は悩んでいました・・。ゴムの木(フィカス・ベンガレンシス)を置いているのですが、1月に購入して5月くらいまではずっと湿っている感じ。

 

結論

2~3日外に出すべし!(5月くらいなら。夏以降は未経験。)

 

結論に至った経緯

ネットで「観葉植物 土 乾かない」で検索して出てくる記事には、

  • 水やりの頻度が多い
  • 根詰まりを起こしている
  • 窓際など日当たり、風通しの良い場所に置く

とか出てきますが、

結果はどれを実践してもダメでした。

 

水やりもかなり控えて、むしろ土が湿っているうちは水やりしないようにしていました。

 

次に疑ったのは根詰まりで、これは確かに鉢の下のスリットから根が飛び出していたので植え替えを行いました。

 

しかし、植え替え後も状況は変わらず・・。

 

次に、

窓際に置いてみました。

リビングの窓際は直接的に日光が当たらない場所でしたが、そもそもゴムの木は直射日光を当てると葉焼けするのでカーテン越しの日光が良いとネットで書いてあったので十分だろうと思っていましたが、

それでも土は乾かず・・・。

 

このままだと根腐れとかするんじゃないか。と恐れたので

思い切ってベランダで2日くらい出しっぱなしにして直射日光をガンガン当ててみました。

 

すると土が乾いてきました!!!(当たり前。)

 

で、心配したのは葉焼けですがなんともありません!

余計なものが映っていますが、ゴムの木を日光浴させている写真です。

日光がガンガン当たっていますが平気でした。

 

人間と同じでたまには日光を浴びたほうがよさそうですね。

自分がこれを実践したのは5月初旬くらいですので、

季節によって外に置いておく時間は変えたほうが良いと予想します。

 

夏以降もやってみるので、結果はまたレポートします。

 

土が乾かなかったら、たまには外に出しましょう。

 

以上、参考までに。